アクセスアップ講座

PPC広告(オーバーチュア、アドワーズ、リストップ)

○PPC広告とは:

PPC広告とはYahoo!やGoogle等の検索エンジンで、希望するキーワードで検索された検索結果ページに、上位表示させることができる広告です。 顧客ターゲットが絞れる事と、クリックされなければ課金されないため、 うまく活用すれば非常に費用対効果の高い広告として注目されています。

○PPC広告のありがちな落とし穴:

PPC広告は広告単価を上げれば、容易に上位表示されるため、インターネットマーケティング初心者の方に見受けられるのは、 とにかくこのキーワードで1位にしたい!という願望から、 クリック単価を上げて上位表示させ、クリック数は増えたものの、売上は上がらず広告費用ばかりかさんでしまうことです。

そして、PPC広告を出した後、本業に専念してPPC広告をそのまま放置し、 クレジットカード明細が届いたら、予想以上に引き落とされているということもあります。また、PPC広告の操作画面は非常に難しく、多数用意されている効果測定ツールも使いこなせないという声も良く聞きます。

○PPC広告成功の秘訣:

PPC広告の成功の秘訣のポイントは以下の3点です。

1、単発のビッグキーワードで攻めず、広範囲で効果的なキーワードをたくさん設置する

ビッグキーワードで単価を上げて、上位表示させたとしても同業種間で首の絞めあいになり、結局はライバル会社同士でお互いの広告をクリックする醜い争いに陥ります。

クリック数が少なくても、地域、ターゲット顧客を絞り込んだキーワードや直接は自社に関係がないと思われるキーワードでも、うまく誘導する事で顧客につながりそうなキーワードを少なくとも100個以上設定して下さい。

2、週1回以上キーワードの効果測定を行う

上記の設定をしてからは、効果測定を行わなければいけません。
少なくとも以下の効果測定は欠かせません。

・ライバルの動向チェック
・キーワードの追加、編集、削除
・キャッチコピーの見直し
・ROI(投資対効果)の分析
・広告費用の分析

3、売上の上がるホームページへ、日々改善を繰り返し続ける

PPC広告の設定が効果的に行われ、優良見込み客が訪れるようになったとしても、ホームページ自体が訪問者を確実に売上につなげれるようなホームページでなければ、結局は見込み客を逃してしまう事になります。

例:
10人訪れたら1人売れる(A)というホームページと
10人訪れたら3人売れる(B)というホームページがあった場合、
(A)が3人売るためには、単純に計算したとしても
(B)の3倍の広告費用が必要になります。

更に、一般的にインターネットでは立地などの制限がなく容易に別のサービスと比較できるため、複数のホームページから選ばれます。強力なライバルがいた場合、検索エンジン上位表示されたとしてもライバルホームページへほとんどが流れていくことになります。 ですから、常にライバルをチェックし、売れるホームページへ日々改善していかないと、注文がパッタリなくなることもあります。

○検索エンジンの将来:

SEO対策 の記事のページでは、検索エンジンはユーザーの立場で対策をすれば、半永続的な上位表示が可能であると書かせて頂きました。記事を書いてから2年弱経過した今でもこの考え方は通用しています。それでは今後検索エンジン会社は今後どのように変化していくのかをChatWork株式会社の見解として、述べさせて頂きます。

特にわかりやすいGoogleを例に上げて説明いたします。

Googleの収入源の95%以上は広告による売上です。いくら急成長のGoogleであっても、広告による売上がなくなると倒産します。つまり、Googleを始めYahoo!、MSNのような検索エンジンも広告による収入を最優先にしています。広告収入を得るために、上位表示されるホームページの検索結果の精度を高め、いかに訪れてもらい広告をクリックしてもらえるかを 中心に様々なサービスを展開しています。

現在もPPC広告が話題になっていますが、今後は更にSEO対策からPPC広告の方にシフトしていくものと思われます。

アクセス数を増やすためにSEO対策を施し、1位になったとしても実際はPPC広告の方が上に目立つように表示されます。 SEO対策は今後も重要ではありますが、PPC広告に重きを置いた対策、そして、10人が訪問したら10人が購入してもらえるようなホームページを目指し、日々改善していく事が重要であると思います。

○PPC広告代理店の現状:

PPC広告をうまく活用するには、上記のような作業をしなければならないため、インターネット初心者の方や、運用管理の手間や費用を軽減するため、登場するのがPPC広告代理店です。 運用費を広告費の20%程で、PPC広告の運用を代行してくれます。

ただし、費用は月額30万円以上からがほとんどで、非常に高額です。また、1ヶ月以内に30万円が消化されないと、その分が未消化として広告として使われずに、次月の30万円を請求するという業者もありますので、良心的で、効果の高いノウハウを持つ業者を選定する必要があります。

ESET Smart Security