アクセスアップ講座

SEO対策

SEO対策とは検索エンジンで上位表示させるための技術です。90%以上の方が検索エンジンの3ページ目以降を見ないことから、 1ページ目、2ページ目に上位表示されるために、全世界のインターネットビジネスを展開する企業が注目しています。

検索キーワードをより正確に、優秀なホームページへたどり着けるよう、ロボット型検索エンジンは日進月歩で進化しアルゴリズム (検索結果の判断基準)を更新しています。無料登録ドットコムでは、これだけ押さえておけばアルゴリズムが変更されても 検索エンジン上位表示できるという検索エンジン上位表示方法を無料公開します。

SEO対策業者はアルゴリズムを研究し、アルゴリズムが変わればまた新たな対策を施すと言う方法を取っています。 しかし、無料登録ドットコムでは、根本的な今後も変わらないと思われるSEO対策のみを公開しています。そのため、 今しか通用しない細かいSEO対策を売りにしているツールを利用する必要もなくなります。

無料登録ドットコムで公開している方法は閲覧者の立場にたった方法なので、今後もスパムとして取られる事はありませんので、 ご安心下さい。

1.ホームページタイトルとドメインが最重要

解説:ホームページのタイトルには必ずキーワードを入れる。
(タイトルが会社名では、会社名を知っている人にしか検索されません。) また、ホームページのタイトルとドメインを同じにする事で、よりリピーターを増やす事ができます。

2.キーワード選定には徹底的に力を入れる

解説:うまくキーワード選定ができていないと検索エンジンで引っかからないだけでなく、 訪れた方にも伝えたい事が伝わりません。SEO対策の段階でタイトルと共に最も力を入れる必要があります。 各ページごとに重みを置きたいキーワードを2,3個に絞り、各ページタイトルに入れ、 文章中にも多少意識して使用するように心がける。
(キーワード出現率5%が最も良いと言われていますが、気にする必要はありません。)

3.ALTを活用する

解説:画像ファイルには代替テキストでALT属性を利用するとテキストを入力する事ができます。 リンクを貼っている画像(特にメニュー)には必ずリンク先の重要なキーワードとして選択した、 2,3個のキーワードを入れるようにしましょう。

4.リンクを貼ってもらう

解説:今後も変わる事がないと予想されるホームページの評価方法として、 「リンクをたくさん貼ってもらっているページは優秀である。」、 「優秀なページからリンクを貼ってもらっているページは優秀である」の考え方に基づいた評価方法があります。 こちらからお願いすることなくリンクを貼ってもらうためには、内容が非常に充実している必要がありますが、 相互リンクを依頼する事でリンクを貼ってもらうことができます。特に同一ジャンルのホームページにリンクを 貼ってもらう事が有効です。1日数件相互リンク依頼をする事を日課にすると、数ヵ月後には多数のリンクを獲得する事ができます。

(数百万円もするSEO対策業者が高額なのは、相互リンク依頼や、リンクを貼る作業をスタッフが手作業で行っているためです。)

5.全てのページにトップページへのリンクを貼る

解説:全てのページからトップページへリンクを貼っておきましょう。 画像リンクの場合はかならずALTを入れてください。トップページはホームページの中で最もヒットさせたい2,3個の キーワードを入れてください。トップページへのリンクは検索エンジン対策だけでなく、訪問者がすぐにトップページへ 戻れるため訪問者のストレスを減らす事ができます。

6.選定したキーワードを太字にする・意識的に使う・表現を統一する

解説:各ページ内の重みを置きたいキーワードは太字(strongタグ)にし、意識的に使い、表現を統一しましょう。
(悪い例:ホームページ作成、ホームページ制作、ホームページ製作をバラバラに使う)

7.SEO対策後、最も重要なホームページ分析

解説:上記のSEO対策を終えた後は、訪問者を分析する必要があります。アクセス解析はもちろんの事、 検索エンジン用の分析も行う必要があります。

8.サイト内容を充実させ、更新し、常にホームページ向上を心がける

解説:ホームページに完成はありません。日々見直し、向上させる心がけが重要です。 1日1時間でもホームページ向上に時間を費やすだけで、今までとは歴然とした差が現れてきます。


検索エンジン対策の考え方

SEO対策業者はアルゴリズムが変更されたら、どのように変更されたかをいろいろな事例を元に分析し対策します。 そのため、大幅な変更が加えられた場合は慌てて対策方法を検討し、ホームページを修正します。しかし、 検索エンジン側は更新時期や、更新内容は全く公開しないため、常に意識しチェックし続ける必要があるため、 大変な労力が必要になります。

ChatWork株式会社ではこのような方法は一切取りません。この方法では検索エンジン会社に振り回され続けるためです。 そこで逆転の発想で、検索エンジン会社の追及していることを改めて考えなおしてみることにします。検索エンジン会社は 検索する人が検索したい内容にできるだけ添った優秀なページを表示させたい→望んでいたページが表示された方はまた その検索エンジンで検索したい→検索エンジンのアクセスが上がる→広告収入が増えるという図式になっています。

検索エンジン会社が最も求めているのは、ユーザーの求めるホームページを表示させたいと言う事に尽きます。

ウェブマスター→SEO対策会社→検索エンジン会社→ユーザー

こちらの図のような関係になっています。最も重要な位置にいるのはユーザーです。 あなたはウェブマスターでもありますが、ユーザーでもあります。ユーザーの立場にたって 自分が求めているホームページを作れば必然的に検索エンジン上位表示されると考えて下さい。

ESET Smart Security