アクセスアップ講座

ホームページ作成でやってはいけないこと

商用ホームページを対象にしています。

1,FLASHムービーを入れない

解説:FLASHムービーは容量も軽く、大変鮮やかでホームページを持たれたばかりの方は入れたがる傾向がありますが、FLASHはバナーなどワンポイントとして入れる事が好ましいです。FLASHムービーは作成者側の自己満足になりがちです。

2,海外サーバーのレンタルサーバーを使わない

レンタルサーバー業者をご利用の場合は、レンタルサーバー業者が海外サーバーのサービス再販でないかチェックしましょう。海外サーバーは割安ですが、日本からアクセスする場合は反応速度が遅いためお勧めできません。(海外サーバーの場合はサーバー会社買収により、通告なしに突然データを消される事もあります。)

3,法人でオンラインショッピングを運営しているホームページは、共有サーバーは使わない

会社概要のホームページであれば、共有レンタルサーバーでも問題ありませんが、オンラインショッピングを運営されている方は必ず専用サーバーを利用して下さい。共有サーバーは同じサーバーを利用している方の使用方法によりダウンする事もあり、ビジネスチャンスを失う事になります。

お勧めサーバー

4,リンク切れ、画像リンク切れは出さない

ホームページ作成者が気づかず、訪問者に最もストレスを与えるものの一つにリンク切れがあります。せっかく興味を持って閲覧してもらっていても、次のページへ進めないとビジネスチャンスを失うだけでなく、信頼も失う事になります。

ESET Smart Security